居宅介護支援(ケアマネジメント)

介護が必要な高齢者の方々にいつまでもご自宅での生活を送っていただけるよう、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、介護保険に関するご相談やケアプランの作成などを行い、在宅介護をサポートいたします。

サービス概要

  • ケアプラン(介護サービス計画)の作成

ご本人の生活環境、心身の状態や介護の状況、ご本人様やご家族様の希望を考慮した介護サービス計画を作成します。

  • 経過観察・再評価

毎月ご本人様やご家族様と面接し、お身体や介護の状態の把握に努め、介護サービス計画に沿って、介護サービスの調整を行います。

  • 要介護認定申請等の支援

ご本人様やご家族様のご希望により、要介護認定等の申請や更新申請、状態の変化に伴う区分変更の申請を行います。

  • 給付管理

介護サービス計画に応じて、給付管理票を作成し、自己負担で滞りなくサービスが利用できるようにします。また介護保険上の負担額費用の説明も行います。

ケアプラン作成までの流れ

※要介護認定を受けていない方は申請が必要です。

  • 1.ご依頼・ご相談

ケアマネジャーがご自宅を訪問し、お困りの事やお悩み事、介護サービスについてのご希望をうかがいます。

  • 2.ケアプランの作成

ご要望をもとに在宅介護における自立支援に向けた「ケアプラン」を作成いたします。

  • 3.サービス提供者と
    連絡・調整

ケアマネジャーがサービス提供事業者(通所介護事業所・ヘルパー・福祉用具)と話し合い、必要な介護サービスがスムーズに受けられるよう調整します。

  • 4.サービス提供

サービス提供事業者がうかがいます。(訪問看護師・ホームヘルパーなど)

サービス提供事業所を利用します。(通所介護事業所・デイケアなど)

  • 5.ケアプランの見直し

月に一度ケアマネジャーがご自宅を訪問し、ご本人様やご家族の状況に合わせてケアプランを随時見直します。

 ※ケアプランの作成費用は全額保険給付で自己負担はありません。

鹿児島県介護福祉士 修学資金等貸付制度 全額返金制度
PAGE TOP